広島美容専門学校

HBC NEWS 一覧へ

  • ホーム
  • キャンパスライフ

パンフレット表紙メイキング紹介BEHIND THE MAKING

Behind The Making2018年度学校案内の表紙・メイン撮影を卒業生と在学生がコラボ制作!
そのメイキングをご紹介します。

Behind The MakingBehind The Making

「卒業生×在学生」の新しい試み

「卒業生たちの活躍と成長をもっと伝えたい」そんな学校の想いから始まった今回の撮影。プロのモデルではなく在学生をモデルに起用したのも、等身大の学生を全く別の印象へ変身させる技術力の高さを披露してもらいたいと考えたから。また、学生自身にも仕事に対する積極性を、先輩から感じてもらいたいという願いがありました。

プロとして妥協しない先輩の姿が
後輩の刺激と目標に

モデルを担当してくれたのはヘアメイクコースの村上明日香さん。打ち合わせの段階から現場に立ち会い、プロの仕事を間近で見てきました。より良いものを創るため、衣装から髪型、メイクまで、村上さん自身に似合うものをとことん追求する先輩の姿に感動したそうです。「私も卒業してアイリストになったとき、一つ一つにこだわって、よりお客さまに似合う施術ができるようになりたいです」と生き生きした表情で話してくれました。

60年代の映画から飛び出したような
独特の世界観を表現

村上さんを見事変身させたのが、広島の美容業界をリードし続ける「SNOB」のトップスタイリスト末永めぐみさんと、スタイリストの倉岡絢さんです。黄色にピンクのドット柄から、60年代のレトロポップをイメージしたというお二人。表紙はタイトでウェットに、中面は丸いマッシュルームのようなテイストにすることで、同じモデルだと感じさせない印象に創り上げています。「表紙は人形のような可愛らしさを大切にしました。目元をぱっちりさせ明るい色を入れています」と倉岡さん。髪の色は当初、ダークな印象にする計画だったそうです。「ピンクのウィッグをたまたま試したら、これしかない!と思うぐらいしっくりきてしまいました。こういう予想外の発見がたくさんあるので撮影は楽しいです。」一方中面は、アングルを意識した目尻がポイントだとか。可愛いのなかに潜む力強さが表現されています。

「サロンワークと違って、衣装も含めたトータルで、世界観を創れるのが撮影の魅力であり腕の見せ所です」と語る末永さん。「SNOBは技術気質で常に一流をめざしています。技術は本当に財産!私にとっても技術向上は永遠のテーマです。広島美容にはライバルと切瑳琢磨できる環境が整っているので、ぜひ頑張って欲しいです」と美容業界をめざす後輩にエールをくださいました。

モデル:
村上 明日香さん
(ヘアメイクコース2年/
広島県立呉商業高校出身)

ヘアメイク・スタイリング:
トップスタイリスト/
末永 めぐみさん(SNOB)
スタイリスト/
倉岡 絢さん(SNOB)

撮影協力:
SNOB/広島市中区三川町4-9
TEL.082-542-0257
全国コンテストで優勝経験を持つスタイリストが多く在籍。広島だけでなく全国から注目を集めています。

  • 資料請求
  • オープンキャンパスへ行こう!!

PAGETOP