就学支援について

学費免除制度 遠方入学生
特典制度
親族減免制度 奨学金制度

学費免除制度

本校では教育機会の均等に寄与するために、進学費用による家計の経済的負担を軽減できるよう、家計状況を書類審査し、適格度の高い順に学費の一部を免除する制度を用意しています。

種類・免除内容・採用人数

種類 免除内容 採用人数
A種 初年度の授業料より30万円免除
(1年次第2回学費から免除)
2名程度
B種 初年度の授業料より20万円免除
(1年次第2回学費から免除)
10名程度
C種 初年度の授業料より10万円免除
(1年次第2回学費から免除)
30名程度

※昨年度実績・・・41名採用

申込資格

推薦入学第一次または一般入学第一次に出願される方。

申込期間

2019年7月16日(火)~
9月5日(木)まで(消印有効)

申込方法

下記の申込書類を「広島美容専門学校 入学事務局」宛てに簡易書留で郵送、または持参してください。

申込書類

①学費免除制度申込書 本校ホームページよりダウンロードした所定のものを使用してください。
②住民票 本人を含む同一生計を営む世帯全員分の住民票
③収入に関する書類 世帯全員分の所得証明書
(例)父・母・兄・本人・妹・祖父の6人家族 父(自営業)…確定申告の写し、または所得証明書
母(専業主婦)…所得証明書(所得金額0円)
兄(会社員)…源泉徴収票の写し、または所得証明書
祖父(年金)…所得証明書
※学生・生徒・児童等のアルバイト収入は必要なし。

審査方法

上記申込書類から家計状況を審査いたします。
※申込書類の先着順は審査に関係いたしません。
※選考内容等に関するお問合せは受け付けていません。

採用結果通知

2019年9月12日(木)発送予定
この制度の採用結果が、入学試験の合否に影響することは一切ありません。

遠方入学生特典制度

本校では、広範囲からの入学希望者をより多く迎え入れ、異なる地域社会や環境下で育った若者が相互交流することにより、広い視野を持った人材育成を行おうとしております。
地域を超えて集まった若者から発せられる問題意識や団結心は、めまぐるしく変わる現代社会への適応力となり、職業人として活躍するのに必要な力となることでしょう。
このような思いから遠方の入学希望者を受け入れるにあたり、自宅通学が困難な女子学生を対象にした寮費を免除する特典制度を用意しています。

特典内容・採用人数

特典内容 採用人数
寮費2年間分を免除
※入寮費、食費、水道光熱費・管理費、共益費は除く
女子 10名程度

※入寮後、学則・寮規約に反する行為があった場合は、特典を打ち切ることがあります。
※入寮費(35,000円)、水道光熱費・管理費(年額60,000円)は、一括納入して下さい。
※入寮費は返還いたしません。
※共益費(生活消耗品の実費)として月々数百円を徴収します。
※各部屋のエアコン使用については、プリペイドカード(4,000円)を各自購入し実費負担となります。
※NHK受信料、インターネット接続料等は各自実費負担となります。

申込資格

本特典制度は、下記の条件をすべて満たしている方を対象とします。

  1. 将来、美容分野への就職を実現したいという明確な目標を持っている方
  2. 自宅通学が極めて困難で、学園寮(女子専用)への入寮を希望する方
  3. 高等学校等を2020年3月卒業見込で、調査書の評定平均が5段階評価で3.0以上の方
  4. 推薦入学第一次または一般入学第一次で出願し、合格した場合に入学・入寮を確約できる方
  5. 学校及び寮でリーダーシップを発揮し、各種学校行事・広報活動等にも積極的に参加・協力できる方

選考方法

  1. 自宅から本校までの距離と所要時間・交通機関状況
  2. 面接・書類審査(推薦入学第一次または一般入学第一次の選考に基づく)

親族減免制度

入学希望者の父母・兄弟姉妹が、上野学園各校のいずれかに在籍、又は卒業している場合(専修学校制度が制定された1976年4月以降の入学者で、夜間部生や聴講生、中退者は除く)は、1年次第1回学費より50,000円を減免いたします。
(出願後は受付いたしません)

就学支援 各種制度について

「学費免除制度」、「遠方入学生特典制度」、「親族減免制度」のうち、いずれか1つのみの採用とさせていただきます。重複した場合には、特典・免除額の大きい方での採用となります。

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金

※「給付型奨学金(返還義務なし)」については、高校等の奨学金窓口へご確認ください。本校入学後の申込はできません。

貸与型奨学金
(返還義務あり)
第一種(無利子奨学金)
第二種(有利子奨学金)
入学時特別増額貸与奨学金(有利子)

問い合わせ先
日本学生支援機構(JASSO)
ホームページ http://www.jasso.go.jp/

上野学園奨学金

学校法人 上野学園独自の奨学金制度です。

対象学科・申込期間 全学科申込可。申込時期は本校入学後4月
貸与期間 採用時から在籍する学科の就学年限が終わる年の2月分まで
貸与月額 30,000円(自宅外通学者は40,000円)※無利息
審査・採用 人物・学力・家計を審査、書類選考し、適格度の高い順に採用
返済期間 貸与終了月の翌月から貸与月数の2倍に相当する期間内に月割返還

問い合わせ先
広島美容専門学校 事務局
TEL(082)240-1185(082)240-1185

新聞奨学金

問い合わせ先
〒730-0015 広島市中区橋本町8-4 日刊スポーツビル2F
「朝日奨学会 広島事務局」 TEL(082)221-6160(082)221-6160

教育ローン

  国の教育ローン(教育一般貸付) 一般の教育ローン
貸付機関 日本政策金融公庫 銀行、信用金庫、JA(農協)、ろうきんなど
各金融機関へ直接お問い合わせください。
問い合わせ先 教育ローンコールセンター
TEL 0570‐0086560570‐008656
(ナビダイヤル)

※貸付機関によっては、融資を受けられない場合があります。詳細は各貸付機関へ直接お問い合わせください。


社会人・大学生の方へ

身に付けた美容の技術は一生モノ。私たちは、皆さんの興味と才能を大切に育てます。

あなたの再出発を広島美容専門学校は応援します。

美容の仕事は、身につけた技術でお客様をキレイにし、感謝される素晴らしい仕事です。 「美容師」「ヘアメイク」「アイラッシュ」等、「美容」の仕事をする上で「美容師法」という法律があり、美容師国家資格を持つものにしか許されない仕事も多くあります。

美容師法第2条で、首から上の容姿を美しくするために行う行為は美容師国家資格が必要であると示されています。今後ますます、法解釈が厳しくなり有資格者保護の必要性が高まることは間違いありません。

資格取得をすれば、身につけた技術で「一生現役」として働くことも出来、自分で独立して店舗を出す事も十分可能な夢のある仕事です。

広島美容専門学校は、年齢を気にすることなく切磋琢磨して学べる環境が整っている学校です。
そして、再度進学を考える大学・短大生はもちろん、社会経験を経て今一度美容を学びたいとお考えの社会人の方々の「熱意」と「意欲」を広島美容専門学校は求めています。

TOPICS教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)について

平成26年10月1日から社会人の資格取得による中長期的なキャリアアップを支援するために「教育訓練給付制度」が新しくなりました。
これにより、社会人経験者で、厚生労働大臣が指定した講座に入学した方には、入学金・授業料の最大60%の給付金が支給されるようになりました。
本校では、美容科のみが対象となっておりますので、本制度をご希望の方は、お近くのハローワークにお問い合わせください。

本校について短時間で説明を聞きたい、オープンキャンパスへの参加が難しい、学費諸経費について相談したい、実際の授業の様子を見学したい

・・・など、質問や不安なことは、
お気軽にご相談ください!